給湯器水漏れのトラブル

給湯器のトラブルで多いのが水漏れです。いきなり水が溢れ出てくると慌ててしまいがちですが、冷静に対処する必要があります。ここでは、水漏れトラブルについて知っておきたいことを紹介します。

■トラブルの主な原因

給湯器から水漏れするトラブルの主な原因は、寿命によるパーツの劣化です。水回りになるため、他の設備と比較してパーツが劣化しやすい特徴があります。通常は7年から10年が寿命とされているので、それ以上の期間が過ぎていると要注意です。
また、比較的新しい給湯器から水が漏れている場合は初期不良の可能性もあります。この場合は設置した業者で対応してくれますが、保証期間が終わっている場合は自分で水道 工事業者を見つけて対応してもらうことになります。

■給湯器の水漏れで起こるトラブル

給湯器の水漏れで起こるトラブルとして、本体の故障があります。水漏れを放置している状態だと、漏れた水が本体にかかって故障の原因を増やします。小さな修理で済んでいたものが、大きな修理が必要になるケースもあるので注意が必要です。
また、室内に設置している場合は漏れた水が床に浸みてシミになることもあります。水に濡れ続けると床の劣化にもつながるでしょう。二次被害を増やさないためにも、漏れていることに気付いた時点で対策を検討しましょう。

■まとめ
給湯器の水漏れトラブルは、パーツの劣化や初期不良などが原因です。水が漏れている状態を放置していると、さらなる状況悪化を引き起こします。そうならないためにも、気が付いたら迅速に対応することが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ